東京のタクシー ドライバー の平均年収・月収・日給・時給は??



はじめまして (´・ω・`) KATUDONといいます




このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ



東京都内でタクシードライバーをやっています。一番大きな会社の 一番大きな営業所で勤務しています。
私たちタクシードライバーは自分の年収がどれぐらいで、働いているか 仕事の内情 月収や日給など伝えていけたらいいなと思い ブログにしました。
平均年収や、そこから導き出す月収・日給・時給。
そして、どんな人が年収が高く、どんな方が低いのかという事を業界の外にいる人にもわかりやすいように書きます。

タクシーの給料形態

タクシードライバーの給与は歩合制です 
基本給もあることはありますが、明細上の数字合わせになっているのが実情です・・
(私の所では・・)
基本的な形は 売り上げの 歩率によって支給されます。
分かりやすく言うと 
全国的に言えば売り上げの50%が給料として支給されるところが多く、
東京都内などでは売り上げの60%前後が給料として支給されるところ多いです。
細かく説明すると 「A型賃金」「B型賃金」「AB型賃金」と、いくつかの種類があります。
A型賃金

固定給+歩合+賞与

「基本給」や家族手当、住宅手当などの「手当」などの固定給+歩合という形態です。月収の内訳に固定給の部分があり、安定的な給料体系と言えます。 固定給に加え、「歩合給」もあります。昔のタクシーはこの給料体系みたいです。しかし、固定給が大きいく、「B型賃金」「AB型賃金」に比べて歩合率が低く設定されています。 一般的な営業職の給料と似ており、「固定給」の部分が年々昇給していきます。都内のタクシー会社では 今は少ないみたいです。
B型賃金

完全歩合

「A型賃金」よりも 歩合率が高く、自分が稼いだら稼いだだけ自分の取り分が大きくなる給料体系。「A型賃金」や「AB型賃金」のようにボーナス(実際は毎月の給料からのプール金)という制度が無く、計算式も「月間営業収入」×「歩合率」でシンプルでわかりやすいものになっています。 タクシーの、「頑張ったら頑張っただけ自分の収入になる」という部分をもっとも反映している給料体系です。 最近はこの給料が多いのでは??


AB型賃金

歩合給ではあるが賞与がある形態。毎月支給額から一部をプールし、賞与として支給するタイプ

今はこのタイプの給料体系が多いみたいです。 「A型賃金」と「B型賃金」を合わせ、固定給部分、歩合給部分をそれぞれ時間に換算し、それらの合計額と最低賃金額を比較し計算されます。 さらに、そうして算出された月給の売上から、積立金(プール金)を作り、年間2、3回に分けて支給します。積立する割合は月間の売上によって定められています。 売上の50%が給料として支給され、10%~15%が賞与として積み立てられ 支給されます ちなみに私の会社はこのタイプみたいです。

全国のタクシードライバーの平均332万円



一番高い地域は 東京 442万円  千葉  387万円 神奈川 359万円 埼玉 358万円

関東 首都圏が一番 タクシー乗務員としては 収入がいいみたいです 

ちなみに 私の勤務する営業所の中で 一番稼いでいる乗務員は 年収800万円以上 ( ゚Д゚) 平均でも 500万円くらいでしょうか・・ 

タクシー業務に必要な資格 乗務員証と免許の 取得費用 を会社が支給してくれることを 考えると 気軽に 業界に入れます

年齢別 給料水準


一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会からの資料からです
 
一番稼いでる世代は50代 続いて 20代後半 働いている者としては 年齢が関係しずらい業界かと思います。 やる気次第ですね! 年配の方でも 経験がなくても そこそこの稼ぎが見込める仕事です 




勤務日数

売り上げの歩合率で支給されるので勤務時間は うるさく管理されています。 よく 上司からの 無料残業 仕事の押し付けなどはありません。 一日当たり 一か月あたりの労働時間は決まっていて オーバーすると 会社側が稼働する車を差し止められたりしますので かなり しっかり 残業しないようにしています。
















1. 昼日勤
昼勤務は、一般のサラリーマンの方と勤務時間があまりかわりません。
勤務時間は朝7時~夕方16時or朝8時~夕方17時までとなっています。(休憩1時間)
勤務日数は月に22~24日ほどです。
夜勤がないので、シングルマザーや高齢の方に向いています。
2. 夜日勤
夜日勤は、昼日勤と全く逆の時間の勤務体制になります。
夜日勤の場合、深夜にお客様を乗せれば料金が割り増しになるというメリットがあり、昼日勤の方よりも稼げる可能性が上がります。
勤務時間は夕方6時~早朝2時or夕方7時~早朝3時などです。
3. 隔日勤務
タクシードライバーの主流は。この隔日勤務です。
多くの会社が採用している勤務形態となっています。
隔日勤務は、「24時間働いて」「24時間休み」とざっくり説明するとこのような感じです。
もちろん勤務時間が24時間ということはありません。勤務時間は大体20時間程度で、その間に3時間ほど休憩が入ります。
月の勤務日数は11日~13日ほどで公休は月に4日程です。
しかし、勤務時間と公休は会社によって大きく違う場合もあるので入社する際にはしっかりと面接官などに聞いておくことをおすすめします。

売り上げ
一時間当たり約2組が乗車をしている


あくまでも 平均ですが ほとんどの方が 隔日勤務ですので一台当たり一日30組が乗車しています。
会社としても 目標に掲げている所も多いですが 単価によって かなり かわります
雨の日や 台風 年末シーズンなどは 多いと50組 単価がいいお客様ばかりの時は 20組を切るときもあります。

戦略を立て タクシー乗り場 流し(フリー走行でお客様を探す) やり方 戦略 を自分で組み立て 給料を稼ぐ楽しみがあります。 タクシーならではですね(´・ω・`)

売り上げ平均
一時間当たり 3,333円ほどが平均値です

 ですので 勤務時間帯によって 平均も違います
2割増しの時間 夜10時から朝の5時までをフルに勤務する 夜勤務や 間隔勤務の 遅番などは 平均が3866円ほどなど 勤務時間などによって 売り上げも変わります

あとは 勤務する会社 東京であれば 

大手4社 
  1. 大和自動車交通 
  2. 日本交通
  3. 帝都自動車交通
  4. 国際自動車
は 専用乗り場 対応チケット多さ などは ほかの会社より 有利かもしれません。

その代わり 管理体制も口うるさい場合があります。



売り上げの平均値から 時給を計算すると 一時間当たり 2133円ほど 

あくまでも全体の平均から導き出した 金額ですので やる気次第で それ以上 三割近い方が それを上回っています 



月に勤務時間は平均186時間。
平均月給33万・平均日給3万・平均時給は1800円

東京ハイタク協会によると、タクシードライバーの平均勤務時間は186時間となっています。
11勤務で186時間働いたと仮定して、一日17時間。
17時間で5万円という事は、一時間当たり約3333円の売り上げ。
2940円の内、6割が給与分だと考えると平均時給は1760円
一日の勤務時間の17時間×1760円=平均日給2万9920円
月の勤務時間の186時間×1760円=平均月給32万7360円
平均月給32万7360×12ヶ月=平均年収392万8320円
所々、平均年収が多くならないように計算したので、東京ハイタク協会が出している平均年収400万より少しだけ下回りましたが、
大体のイメージとしては、こんな感じが平均的なタクシードライバーの給与体系です。
ちなみに トップクラスは 年収800万円以上ですので 私も 目標にしています。
一日の日報を アップしていきたいと思いますので 参考にしてみてください。







よろしくお願いします



転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円 タクシー無料転職支援サービス【タクQ】



タクシー会社に詳しいのは 転職支援会社が なんだかんだ言って 

詳しいです

祝い金は ゲット

して 入社しましょう


おすすめブログ




おすすめサイト